2008年03月28日

'08 春の水戸藩ツー (4)

control_tower_view.jpg

コレクションホールをあとにして。
オーバルコースの内側へ移動。
昼食をとったあとに。あとに。
コントロールタワーを見学大会。

うわー、うわー。
普段は入れないところなもんで喜んで。
いい大人達が、小学生みたいにウキウキしながら
二列になって並んでるー。
自分も急いで最後尾に。
うはぁー、うはぁー。



control_tower.jpg
▲さて入ろう

ぞろぞろと中に入って行って。
軽く案内があったあと、
階段で上の方へ。

monitor_takusan.jpg
▲すべてをモニターで

コースのすべてをモニターで。
こんなにテレビがあるのはテレビ売り場以外で初めて。
どこで事故があってもすぐわかりそう。

pit_ue.jpg
▲ピット真上

コントロールタワーだけあってコースを一望できて。
真下を見て喜んで。
”ピットの真上だー”。
当たり前…。

timer.jpg
▲タイマー

これは、出走する車、一台一台につけられるタイマーだそうで。
でも壊れたりとかなにやらのことも考えられてて。
最終的には人の目が頼りとかってことも。

road_course_po.jpg
▲走行会?

ロードコースではポルシェとか
フェラーリとかミニとかが走ってたり。
走行会なんだろうか。
自分もVTRで走ってみたい。

kishakaiken.jpg
▲記者会見とか

ブリーフィングルーム。
選手とかもここに来るのかー、と思うと気分も高まり。
スタンフォードブリッジへ行ったときと同じ興奮。

midori_c100.jpg pikapika_h.jpg
▲軽いお試し走行会

駐車場に戻ってきて。
軽い走行会になってたり。
自分もAndoさんの新車・緑のC100を乗せてもらって。
そのあと、このC100を診ていた
スポカブなstonehairさんが様子を診たり。

ramesini_rossi.jpg
▲乗ってもらったぁ!

カフェカブでも水戸藩でも街中でも。
まったく目立たないロッシ号(むしろそれが狙い)。
この日は観てくれる方もいらっしゃって嬉しくて。
喜んで乗って頂いて。
あっ、Andoさんも今度乗っちゃってください。
気が利かない大人な自分…ああああぁあぁ。

gurgurumotegi.jpg
▲さてツーリングへ

見学とか食事も終えて。
いよいよツーリングへ。
ツインリンクのなかをグルグルまわりながら。
栃木や茨城の山里を走りに。
気分は高まり。
”ウアハハハアハハッハハアハハ”
気分はこんな感じで。

Andoさんとはいったんここでお別れ。
また御前山でー!
さてツーリングへ。

【まだまだ続く】



posted by きーん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸藩カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。