2007年12月13日

(5) 水戸藩プチツー・07年11月

kewashii_kendou.jpg

お寺を後にして。
御前山へ。
時間がなくなったので、
コース短縮でいくらしい。

戻りのちょっとした記録。


puchitu-tonneru.jpg
▲一生懸命についていく

通ったところは県道。
一応、県道なのだけれども”険道”と言った感じのところ。
道は細く。でもみんなはとても速く。
畑で農作業する方とか沿道の方々はみんなみてる。

tamazato_puchitu.jpg
▲のんびりと…とはいかず

途中は雑誌社の方が乗ったインジェクションカブと勝負。
同じ50cc。乗ってる人間の体重は変わらない…ような…。
抜いたり抜かれたり。
それの繰り返し。

インジェクションカブには勝るところと
そうでないところがあるのかぁー、って思ったり。
でも、これは雑誌社の方がカブに慣れてないだっただけで、
実はそうではなかった…。
それは忘年会の時に嫌と言うほど思い知り…。
インジェクションカブ、数字にない力強さがあって。
90ccのカブにもついて行ける能力が。

owakare_andy.jpg
▲おわかれ

途中でアンドーさん達とお別れ。
いくら地元とはいえ、
どこにいるのかをまるでわからない自分にとっては
”ここから帰れるんだー”
なんて妙な感慨。

touchaku_ise.jpg
▲到着

目的地の御前山に到着。
この日は遠くは仙台(というかいつも…)、
西は静岡の磐田から。
みなさん、凄い変態ですね。
い、いや。新参者のくせに。1,000kmに参加したことないのに
生意気ですんません。

御前山について。
面白いものがあるある。
さて、みなさんの負けず嫌いがみれるぞ。

new_cub_and.jpg
▲キャブ vs インジェクション

自分はこの後はツインリンク茂木で気球と花火のショーを観て。
そんで帰路に。
それは…【続く】…。



posted by きーん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸藩カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。