2009年03月15日

富士見ネコ

fujicat400.jpg

かなり人懐っこく。

というか、釣り人にお裾分け頂いてるみたいで、
自分も期待され、VTRのまわりはネコだらけ…。
すまぬ。食い物、何も持ってない。
エンジン始動させたら、他の人のトコへ行っちゃった。


@伊豆・戸田港(御浜岬)


posted by きーん at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけシャシン (銀デジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、きーんさんのサイトを見ているうちに大きなバイクが欲しくなってきました。
いくつか理由はあるんですが、カブだと「急ぎ足感」がぬぐえない時があって、出先でまったり過ごす時間が減った気がします。

写真をゆっくり撮りたいとか、景色をじっくり眺めたいとかそういう時間が欲しいです。

あと高速道路が何処まで行っても1000円というのが実施されれば、時間と体力任せで大阪〜青森なんて事もできそうですしねw
Posted by ヒザカタ at 2009年03月15日 00:40
> ヒザカタ さん
去年、京都と鈴鹿に2回、カブで遠出して
同じような感覚でした。
道中の”旅してる”って感じはかなりあって、
その過程を楽しむ感じ。
でも、目的地で楽しむ時間や旅途中の景色を
ゆっくり楽しむ余裕はなかったように感じます。

大きいバイクだと、スピードで道中の景色・楽しみなどが
”中抜き”してしまいかねないところもあって、
難しいトコです。
でもやっぱ、トータルのゆとりですと、
自分は大きいバイクの方が旅に適してると思います。
体への負担も少ないですし。
うーん、それぞれいいトコあるしー。難しっすね〜。

でも、ETCで1,000円となると!!!
大阪・京都を旅で何回でも行ってみたい自分なんで、
これはデカいっす!
「遠くまで行っちゃお」
みたいな、旅の欲が出てきちゃいますね(^^)
大阪〜青森って言ったら、
”ブルートレイン?”
ってのも、バイクで現実的になりますね〜。
Posted by きーん at 2009年03月16日 00:37
そうなんです。
カブだと「旅をしている」という感覚がすごく強いんです。
走ってる最中の周りの景色がゆっくり流れているあの感じは、シェルパに乗ってる時は無かったですからね。
 
「目的地への移動手段」として考えるなら大きなバイクの方が楽。
「目的地までの旅を楽しむ」ならカブが上ですね。

駐輪場が2台分あれば、絶対にカブと大きなバイクを持つのになあと、一台しか置けない駐輪場を眺めながら考え込んでますw
Posted by ヒザカタ at 2009年03月16日 01:07
> ヒザカタ さん
旅の感覚をどう感じて楽しむか、だと
どっちが良いか難しいっすね。
若くて時間があったら、
自分はカブで日本一周とかしてみたかったです。
あっ、でも大っきいバイクで…。難しい…。

ボアアップ目的で免許をとりに行ったんですけども、
やっぱ乗りたくなりますよね。大っきいバイク。
そんで勢いでいってしまった自分っす。
バイクはそれぞれ駐輪スペースを借りていて、
すべてが勢いっす(^^;
でも、気まぐれなオーナーで条件が変わったりしてて…。
まー、2台持ちなんてかなり贅沢ですし、
いつまでできるかってのもあるんで、
今は今で楽しもー、って思ってます(^^)
Posted by きーん at 2009年03月17日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。